眼瞼下垂の手術は名医にお任せ~重たいマブタ解消法~

女性

手軽にコンプレックス解消

美容

美容整形手術をすれば、生まれつきのコンプレックスや加齢による皮膚のたるみやシワなどの悩みを改善できます。プチ整形なら手術費用や手術時間もごくわずかで術後のダウンタイムが少なく、すぐに日常生活に復帰できます。

Read More

レーザーを使った脱毛

医者

効果のあるレーザー脱毛を施術して欲しいのならば、湘南美容外科クリニックをオススメします。ホームページには料金プランも掲載されていますし、アフターケアも番線なので安心して脱毛をしてもらうことができます。

Read More

工夫することや豆知識

ニキビ

ニキビ治療などは美容皮膚科を工夫して活用することで、確実な治療とニキビになりにくい肌質つくりを実現することが出来ます。また美容皮膚科と美容外科の違いについては覚えておくと良いでしょう。

Read More

治療の効果と需要

手術の腕が大きく関わってくる眼瞼下垂は名医に依頼することで綺麗な仕上がりなります。ゴッドハンドの手術を受けてみませんか?

眼瞼挙筋のたるみが原因

美容

まぶたは、眼瞼挙筋という筋肉を動かすことによって、開いたり閉じたりすることが可能となっています。しかし加齢による筋肉の衰えで眼瞼挙筋がたるむと、力を入れてもあまり動かすことができず、まぶたが開きにくくなります。これは眼瞼下垂と呼ばれているのですが、この状態になると、目が細く見えたり、ウトウトしているように見えたりします。さらに視界が狭められることで、日常生活に支障をきたしたり、視力が低下したりすることもあります。 しかし美容外科などで眼瞼下垂の治療をしてもらえば、これらの問題を全て解決することができます。特に名医による治療だと、まぶたの開き具合だけでなく形も考慮してもらえるので、目元の印象が非常に良くなります。 目は顔の中でも特に目立つ部分ですから、そこを美しくするために、多くの人が名医による眼瞼下垂の治療を受けています。

高齢化による需要の高まり

眼瞼下垂は先天的に生じているケースもありますが、高齢化社会となっている現在では、加齢による後天的な眼瞼下垂に悩む人が増えています。高齢になり動きづらくなった体を守るためには、視界の広さはとても大事なので、そのため眼瞼下垂の治療の需要は高まっています。また、高齢になってからも若々しい顔立ちを維持することを希望する人も増えています。そのことも、名医による眼瞼下垂の治療の需要が高まっている理由のひとつとなっています。 名医のいる美容外科の情報は、現在はインターネットなどで簡単に調べることができるようになっています。そのため高齢化が進むにつれて、情報を仕入れて名医の治療を受けに行く人が多くなっていくと予想されています。